緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営のサラリーマンと大家について

2015-05-21 コラム・ニュース


 

◆マンション経営について

●例えば、あなたがマンションの一室を購入したとしましょう。用途としては、居住用としてのマンション購入も考えられると思いますが、それ以外に考えるならば投資用としての購入が挙げられます。それを第三者となる方へお部屋をお貸しして、それから毎月徴収する家賃を収入として得ていく投資方法です。

実際にマンションを投資用として一部屋購入する場合、殆どの方が金融機関からのローンを受けての購入となり、毎月に支払うローンは家賃程度の支払い費用とされ、回収率はその費用で殆ど賄える事が出来ます。

●金融商品の金利低迷及び年金不安となった時代、あなたとその家族の将来の事を長期的に考えるとしても、効率的な資産運用手段として注目され、20台といった若年層の方がマンション経営に携わるようになり、サラリーマンやOLさんや主婦の方の増加傾向にあるといってもいいでしょう。

◆サラリーマンとマンション

●サラリーマンが毎月貰うお給料だけでは、家賃や光熱費、それに電車やバスの定期券などに必要な交通費、それに国民保険や年金や税金などといった支出が多く、手元に残るお金が少なく、生活費はそれでやりくりしなければならないのが現状です。

マンション経営をすることによって、お給料以外の収入でお金に余裕が生まれ、生活費のやりくりが助かるだけでなく、いずれは結婚しなければならないだろうというときに必要な費用やプライベートに費やす費用などにもお金を回す事が出来るのが魅力です。

●それ以外にも、相続税や贈与税の対策や実物資産の投資の強みなどが挙げられ、家賃収入は景気に左右されにくいことからも、手元に入る家賃収入にも期待できるでしょう。そういう意味でも、サラリーマンやOLさんがマンションを購入していく傾向が強くなっているのです。

◆マンション経営における、サラリーマン大家

●会社で働きながら、マンションを経営していく、いわゆるサラリーマン大家が増えてきているようです。 最近では年金の支給開始年齢が65歳となり、仮に60歳で退職したとしてもあと5年間の空白が生まれ、再就職をしたとしてもそれが難しくなっているのが現状です。

老後の年金だけでは生活していくことが難しくなり、生活資金や貯蓄の必要額がかなりの額になることが現実となり、普通に会社勤めして貯金したお金ではやっていくのが大変だと言わざるを得ないからです。

●最近はサラリーマンの方がマンションの一室を購入し、金融機関からローンを組んでマンションの一室を購入し、第三者へ部屋を提供して家賃収入を得る投資方法に注目され、長期的に考えても、老後のたくわえに必要な金額が確保できるだけでなく、家賃の収入は景気に左右されることがまずない安定した金額を得る事が出来るのも、メリットの一つです。  



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む