緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

長期収入が見込める安定収入のマンション経営で家族の将来は安心

2015-10-16 コラム・ニュース


◆ 家族のことも考えた資産運用

● 毎月の安定収入も期待できる、長期的に向いた資産運用 「マンション経営」といっても、意外に少額で手軽に始められることをご存じだろうか?その秘密は(1)住宅ローンを借りてマンションを購入→(2)そのマンションを貸し出す→(3)毎月家賃が入ってくる→(4)住宅ローンの返済に家賃を充てる、という仕組み。ローンの返済額より家賃が上回れば、毎月安定した収入も期待できるのだ。 もちろんローンの返済が終わればマンションは資産として残り、家賃も引き続き収入に。マンション経営は、家族の将来も考えた長期投資に向く資産運用のスタイルなのだ。

◆ ローリスク、ミドルリターン

● 魅力的な利回りの物件も多く、30代、40代で始める人も しかも人気の高い物件なら安定した高い家賃収入が期待でき、一般的に物件金額に対する利益率は5%前後といわれる「ローリスク・ミドルリターン」の商品。ただしこれは長期的な視野に立った投資のため、数年で大きな利益を上げることは困難だ。このため30代、40代から将来を見据えたマンション経営を始める、という人も多くなっているようだ。

◆ 退職後も家賃収入でゆったりライフ

● 家賃収入で、退職後の生活に安心感をプラス 退職後の暮らしを公的年金だけでまかなうのは難しい状況。マンション経営の家賃収入は、そうした悩みを解決する手助けをしてくれます。特に毎月一定の金額が長期間入ってくる点は心強いもの。退職金で住宅ローンの繰り上げ一括返済をすれば、以後は家賃収入がそのまま収益になります。「家賃収入は景気の動向にも左右されにくい」という強みもあり、マンション経営はセカンドライフに安心感をプラスしてくれるだろう。

◆ 残された家族のために生命保険の代わりになる!

● 残された家族の生活を助ける生命保険の一部に

「マンション経営はいいけど、ローン返済中に自分がいなくなったら…」と心配?しかしマンション経営の物件でも、一般の物件と同様、団体信用生命保険に加入するので大丈夫。団体信用生命保険とは住宅ローン支払い者に万一のことがあった場合、ローンの残額をまとめて払ってくれる保険のこと。もしもの場合、家族はローンを払う必要がなく、家賃収入だけ受け取ることができる。生命保険が残された家族の家計を助けるものだとすれば、マンション経営はその一部を肩代わりする「未来への贈り物」といえるのだ。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む