緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営の利回りを安定的に得るためには

2015-09-10 コラム・ニュース


 ◆ 高利回りの金融商品は、世の中にたくさんありますが、安定して長期的に高い利子や配当を得られる金融商品は数が限られている。そんな中、今注目を浴びているのが首都圏で行うマンション経営だ。毎月の家賃収入を配当や利子と見立てた場合に、他の高利回りの金融商品に引けを取らない利回り、また、急激な経済状況や株式市場、為替相場の変動に影響を受けにくく、尚且つ安定して長期的に収益を得られるという点は、他の金融商品には無い特徴だ。

 ◆ 急激な株価の下落、為替相場の変動に影響を受けにくく、日本の株価が半分になってもその日から家賃が半分になる事は考えづらく、株式市場や為替相場に張り付き、一喜一憂する必要もない為、精神衛生上非常に良いです。首都圏のマンション経営は老後の資産運用に非常に適している

 ◆ しかしマンション経営は長期的な投資になりますから、長期的に安定した利回りを得られるようにする事が必要となってくる。、これは難しいことであると思う。というのも、入居者の動向というのは、マンションのオーナーの努力だけではどうにもならない事が多いからだ。例えば、マンションを持っている地域に人口流入があれば空室も減ると思うが、流出してしまうという事も考えられる。このような事は、個人の努力だけではどうしようもないものではないだろうか。短期的な予想はできても、例えば20年後の予想をすると言うことは、個人では非常に難しいだろう。
このように、どうしようもないリスクがあるという事も知っておく必要がある。その対策の一つとして分散投資がある。分散投資というのは、投資をする上で最も重要なものであるとも言える。マンションを一棟買いするよりも、区分所有で色々な地域にマンションを持つという事でリスクを抑える事ができるだろう。地域を分散する事によって、特定の地域に起こるリスクを分散する事ができるのだ。長期の投資であるという事を考えれば、このようにしてリスクを分散していく事も必用だろう。

トップページへ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む