緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション経営のやり方

2015-06-24 コラム・ニュース


 

◆マンション経営とは

一般の人のイメージしているマンション経営と言うと、1棟のマンションを購入し、それを賃貸して収入を得るものではないでしょうか?
確かに、1棟全部を管理する場合もあるのですが、今は1棟の中の一部分だけを管理する事も可能になっています。
ですから、費用面での不安や、管理業務の負担などについてはそれほど心配する事はなくなりました。
また、マンション経営を始めるにあたっては、不動産会社に相談してみることも重要です。
無料相談会を行っている会社にもあるようですから、一度足を運んでみる事をお勧めします。
また、大きな物件をローンを組んで購入した場合、返済について不安を覚える人もいるでしょう。
しかし、そのマンションに入居してくれる人がいれば、賃料が確実に入りますからそれで返済していけば大丈夫です。

◆マンション経営のリスク

●空室のリスク
マンション経営のリスクとして最初にあげられるのが空室のリスク。
マンションを購入しても入居者がいないと利益はありません。
どんなマンションでも最初は新築ですが一度でも入居者が入れば中古です。
始めは人気があっても時が経てばマンションの価値は変改します。
投資をはじめてから年月がたっても、安定して入居者を確保できるかが、投資の成功を左右するポイントです。

●賃料未納のリスク
入居者が居ても家賃滞納するリスクがあります。
これでは家賃収入がない上に、新しい入居者を募集する事もできません。
空室より状況は悪いといえるでしょう。
マンションのオーナーは、基本的には入居する人を選ぶ事ができません。
ですから、家賃の支払いにかんしてルーズな人が入居してしまうリスクがあります。
きっちりと管理、運営をしてくれるマンション投資会社選びが必要となります。

●災害のリスク
購入したマンションが災害に遭ってしまう可能性は、どんな物件でもゼロにはできません。
火災や地震によって物件の価値が下がったり、あるいは物件そのものがなくなってしまう恐れさえあります。
地震対策が十分でない場合は、大きな地震があったときに倒壊してしまうことも考えられます。
災害時の補償等について、納得のいく説明をしてくれる業者を探しましょう。

●金利上昇のリスク
一般に、投資目的で住宅ローンを利用する場合は、金利変動型のローンを組むことになります。金利が上昇すると、毎月の返済額が上がってしまうため、利益が出にくくなってしまいます。
また、支払総額が増えることになりますから、売却による利益も当然少なくなります。
「金利を変動型から固定型に買えたほうがよい」など、的確なアドバイスが可能な担当者がいる投資会社選びが必須となります。

◆マンション経営のリスクを減らすには

投資のなかでは比較的「リスクが低い」といわれるマンション経営投資でも、上記のようなリスクが存在します。では、できるだけ投資効率を高め、利益を出すためにはどうしたらよいのでしょうか?
そのためには、何よりまず「高い入居実績を誇るマンション投資会社を探すこと」が重要です。取り扱っている入居実績が高いということは、入居者にとって魅力的な物件を取り扱っているという事でもあります。
「環境のよさ」「間取りのよさ」「駅からの近さ」など、新築の時点だけではなく、その後も継続的に入居者が集まるような条件があれば、空室の一気にリスクは低減します。

 

トップページへ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む