緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

誰にもバレずにおまとめローンを利用することはできるの?

2017-09-29 借金・おまとめ


79857a1193685112791775c6883a8761_s

急な現金が必要となり、ついキャッシングサービスなどを利用した経験は誰にでもあるものです。

いくつかの金融サービスを利用している状態から脱しようと、キャッシングの一本化いわゆる「おまとめローン」を検討している方は少なくないといえるでしょう。

しかしおまとめローンを利用するのにあたって、心配なことは「キャッシングの事実が家族にバレてしまうこと」だといえます。

誰にも知られないで借り換えができるのであれば返済効率が上がるキャッシングの一本化は是非チャレンジしたいものです。

現在、銀行系カードローンや大手消費者金融が提供しているキャッシングサービスの中に「おまとめ・借り換えローン」という商品が目に付き始めました。

新規顧客獲得のために他社よりも金利を抑えてサービスを提供しているといえます。

このおまとめローンを提供している金融業者の多くが、インターネットを利用した申し込みシステムを採用しており、50万円以下の利用に対しては必

要提出書類が少ないことが特徴といえます。

さらに申込時に相談することで職場への在職確認の電話を回避したり、完全インターネット完結の業者などは郵便物を一切発送しないことなどから、誰にも知られずに利用することができることを謳っている場合もあります。

つまり、利用する金融業者の選択をしっかりと行うこと((インターネット完結の業者を上手に利用すること)で、家族にバレないでおまとめローンを利用することは可能になってきているといえるでしょう。

主婦でもおまとめローンを利用することはできますか?

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

現金での急な出費に迫られキャッシングサービスを利用した主婦の方は少なくないといえるでしょう。

複数のキャッシングサービスを利用する現状を解決しようと、多くの主婦たちが真剣におまとめローンを検討していると考えられます。

複数の金業者からのキャッシングを一つにまとめるおまとめローンは完済への近道だといえるのですが、おまとめローンを利用するのにあたっての不安要素は「主婦でも新規利用の審査が通るのか?」ではないかと感じます。

キャッシング完済への近道であるおまとめローンは主婦でも新規利用の審査が通るのでしょうか?

銀行系カードローンや大手消費者金融が同じ土俵に立ち新規顧客の争奪戦に苦しんでいる現在は新規顧客に対しての審査が緩くなっているといえるでしょう。

多くの信用機関の審査条件に掲げられているのは「20歳以上、60歳未満で定期収入があり返済能力のある方」となっています。

近年では「パートやアルバイト、派遣で働く方も可能です」という文言が加えられている金融機関が増加しているように感じられます。

業務提携が急速に推し進められている現在、現場レベルでは銀行系カードローンや大手消費者金融の新規顧客に対する審査のハードルは下がりつつある傾向にあるといえるでしょう。

「おまとめ・借り換えローン」という金融商品は金融機関にとって大きな新規顧客獲得のチャンスともいえる商品です。

絶対数の大きな「主婦層」は金融業界にとって喉から手が出るほど欲しいマーケットであるのです。

インターネットで上で手続きが完結する金融機関が増加する中、来店の必要なく金融機関を選べる時代が到来したとも言えるでしょう。

インターネットを駆使して金融業者を選ぶことで「主婦でも利用できる」おまとめローンを見つけ出すことは難しいことではありません。

おまとめローンで得をするケース~消費者金融で多重債務に陥っている場合~

8c0822942c24ab5bf27703cbc1267dc6_s

複数の消費者金融からお金を借りている人の場合、おまとめローンを利用することで金利が低くなる可能性があります。

金利というのは、借入金額が増えれば下がっていくものですが、消費者金融で100万円未満の借入をした場合、18.0%の金利が適用されることが殆どです。

複数の業者から、それぞれ100万円未満の借入をしている場合、全ての借入に対し、18.0%の金利が適用されます。

こうした複数の借入を一つにまとめた時、総額が100万円以上になれば、金利は18.0%よりも下がります。

金利は、消費者金融よりも銀行の方が低いことが一般的です。

その為、消費者金融のおまとめローンでも金利が下がる可能性がありますが、銀行のおまとめローンを利用すれば、更に少ない金利で済むことになります。

おまとめローンを利用する前には、まずは総額を計算し、その総額に対する金利を確認した上で、業者選びをすれば、得をしやすい状態となります。

ただ、審査に落ちてしまうと、おまとめローンを利用することができません。

審査に対して不安があるのであれば、おまとめローンを利用した場合の金利だけでなく、審査に関する評判も確認しておくことが大切です。

そして、おまとめローンを利用する際には、遅れずに返済をすることを心がけておく必要があります。

返済が遅れてしまうと、遅延損害金が発生する為、金利が下がるメリットがなくなってしまいます。

その為、お得におまとめローンを利用したいなら、遅れずに返済をしていくことが大切です。

おまとめローンで得をするケース~金利を更に低くできる場合~

7c7fd615a12183a5332c7364b599a804_s

複数の業者で借り入れしているときに便利なのがおまとめローンです。

返済が別々のものを一つに管理できることもいいところですが、それ以上に、金利の負担が軽くなるという直接的なメリットが期待できます。

100万円以上の債務者に有利な利息制限法

消費者金融などの貸し借りに関する法案に利息制限法というものがあります。これは借金額に応じて金利を制限し、利用者を守るための法律です。

利息制限法による元本に対する上限金利は、

10万円未満 20%

10万円以上~100万円未満 18%

100万円以上 15%

以上のように定められています。

ローンではこれ以上の金利が設定できないので、金利だけを見れば借入額が多ければ多いほど有利ということになります。

多くの業者で借り入れしている多重債務者は合計では100万円以上でも、個々では100万円未満の借り入れで、18%近くの上限金利で返済している場合がよくあります。

これをおまとめローンで一本化してしまえば、制限法が適用されてすべての借金を15%以下の金利で返済できる可能性がでてきます。

A社 40万 18%

B社 50万 18% → D社 120万 15%

C社 30万 18%

100万円未満の借金だと金利は変わらない?

では借り入れが100万円未満の場合はどうでしょうか?

合計しても100万円未満だと、利息制限法による上限金利が変わらず18%です。

A社 20万 15%

B社 10万 18% → D社 35万 18%

C社 5万 18%

これではかえって金利的に損する場合があります。

もし100万円未満の借金でおまとめローンを利用する場合は、消費者金融のように金利が高い業者ではなく、小額でも金利が比較的低い銀行系のローンを選ぶといいでしょう。

銀行系ローンは金利が15%以下のところが多く、消費者金融での借り入れをまとめると金利的に得する可能性が高いです。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む