緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

借金一本化を低金利にて不動産で!

2015-05-13 借金・おまとめ


◆借金一本化とは

借金一本化とは、多数のキャッシング会社に負債を抱えてる人が銀行系のローンにまとめる事を言います。 おまとめローンなどと呼ばれていて、借金を一本化すると言うのは、例えば3社から50万円、30万円、20万円づつ借りてるものを銀行から100万円融資を受け返済、その後銀行に100万円を返済していくと言うものです。

◆借金一体化を低金利にて不動産で!

●不動産ローンのメリット

不動産ローンは、その名の通り不動産(建物や土地)を担保にするローンです。 事業資金を借入するときなど、高額借入や長期借入の際には必ずと言っていいほど利用される不動産ローンですが、不動産ローンには他のローンには無い使い勝手の良さがあります。 まず金利が低いというメリットがあります。 銀行のおまとめローンも低金利ですが、基本的に無担保・無保証人ですので、その分、審査が厳しくなります。 それに対して、不動産ローンは担保があるので審査が緩くなりますし、おまとめローンよりも低金利で契約できるケースが多く、借金の一借金の一本化に向いてます。 また、不動産ローンはフリーローン同様、利用用途が自由です。 目的ローンの場合、用途が決められていてそれ以外に使用するとペナルティを科せられることもありますし、明細書を求められることもあり、自由にお金が使えません。 それに対して不動産ローンは、原則的に何に使用してもOKなので、借金の返済にも堂々と使用できます。 なお、消費者金融の不動産ローンは銀行同様、総量規制の対象外となりますので、借入総額が年収の3分の1を超える場合もまとめて一本化できます。 ただし、自宅を担保にすると総量規制の対象外になりませんので、自宅以外の土地や建物を持っていることが前提となります(もちろん総量規制の範囲内であれば自宅を担保にしてもOKです)。

●不動産ローンのデメリット

不動産ローンで返済できなくなると、担保にしている土地や建物を容赦なく競売にかけられてしまいます。 借金を確実に返済できる方にとって、不動産ローンは低金利でお金を借りられる便利な方法に過ぎませんが、返済の見通しが立たない方にとってはリスクの高い方法と言えます。 また、不動産ローンの融資額は、担保となった不動産の評価額によって決められますが、一般的な不動産評価額の7割程度しか融資されません。 そのため、思っていたよりも借入できないと失望する声も多く、人によっては一本化するのに十分な金額を借入できない場合もあります。 トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む