緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

奨学金の借り方

2015-08-31 奨学金


 

◆奨学金とは

●まずは、奨学金について説明していきましょう。奨学金は、あなたが将来、大学や専門学校へ進学したいという進路を持っています。しかし、ご家庭へ帰ってみると経済事情などの悪化でそれがままならないのが現状で、進学を断念して就職していただくしかないのが厳しい現実です。

そこで、そういう厳しい現実を抱える学生さんを支援する目的で制定されたのが奨学金です。日本学生支援機構が運営しているのが貸付け型奨学金で、新聞社などが運営しているのが給付型奨学金です。

●前者は日本学生支援機構から奨学金を借り受け、学費の支払いなどに割り当てながら勉学に励み、卒業後は返済していただくことになります。ただ返済するのではなく、次の世代が同じ事情で苦しみながら勉強に励んでいる学生さんを応援する目的での返済をしていただくことになります。わかりやすく言えば、銀行等からの教育ローンを利用しているようなものだと考えていただければ幸いです。

後者については、新聞社の販売所に住み込みで勤務していただくことを条件に、卒業後は無返済で支給する事が出来ます。新聞社が運営しているので、実際にアルバイトをしながらの支給していただく制度となっているのが、貸付型との大きな違いです。

◆奨学金の借り方について

●奨学金を借りるとしても、日本学生支援機構から奨学金を受けたいということを学校に申し付けることからスタートします。 高校での受け付けは無利息奨学金と云って第一種奨学金と云います。高校での申し込みについては条件が成績が優れているもので経済的に進学が厳しい方となっています。高校での申し込み条件こそ厳しいものですが、返済するときは利子が無いのが特徴となっています。

次に、大学や専門学校へ進学した後に受けられる、有利息型奨学金、第二種奨学金と云われる制度です。条件は第一種奨学金と比べ緩やかになっていますが、卒業後は年3%の利息付きでの返済が条件となっています。

●奨学金は日本学生支援機構を利用するとお思いでしょうが、実は新聞社からの奨学金を受ける事が出来ます。新聞社からの奨学金は新聞社そのものが奨学金を支給する事が出来、前述した貸付型と違い返済義務が生じないことがメリットです。

しかし、その反面販売店でのお仕事(つまり、アルバイト)をしていただくことになり、大学生活の半分を新聞販売店での仕事となりますが、お給料をもらえることやお部屋が提供されることがメリットとなっています。

つまり、大学生活をしながら社会経験を積むという意味ではアルバイト生活を送りながら大学生活を送るのと遜色はないのです。

●将来の返済を覚悟しなければならないのが貸付け型の奨学金、新聞社でのアルバイトをして貰うことになりますが、返済をしなくていいメリットが得られる給付型の奨学金と大別されます。皆さんも奨学金の利用を検討される際、それぞれ長所と短所がありますが、これらをよく見極めたうえでの奨学金の検討をしていただければ幸いです。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む