緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

奨学金が返還できない時の対処法とは?

2015-04-15 奨学金


日本学生支援機構で借りた奨学金の返済を滞納したらどうなるのかを時系列でまとめてみました。

1.滞納3カ月で個人信用情報機関のブラックリストに載せられ、金融機関などが、この情報をチェックできるため、クレジットカードが発行できない、「自動車ローン」や「住宅ローン」が組めない、などの不利益を被ることになりえます。

2.催促されても返済しない場合、借りた団体によっては、滞納者に対し、返済を求める裁判手続きなどの法的措置を取る旨を記載した通知書を送付してきます。

3.裁判までいくと、滞納者は確実に敗訴します。敗訴した場合、滞納者に対して、裁判所から、奨学金を返済するようにとの命令がなされます。

4. 裁判で負けても返済をしない場合、強制執行(競売など)の前段階の措置として、滞納者の財産が、差し押さえられます。

実際の話ですが、高校、大学時代に借りた奨学金を返還できないとして、北九州市小倉北区のフリーターの男性(40)が福岡地裁小倉支部で自己破産の手続き開始決定を受けたことが分かったらしいです。これでは、何のために高校、大学に通ったのか・・

ですが、奨学金の返済ができないかも・・・と思った瞬間に適切な行動を取れば、奨学金の返済負担を軽くする事が出来るため、それらの最悪のシナリオを回避する事が出来ます。

日本学生支援機構には、奨学金の月々の返済を半額にする「減額返還」や奨学金の月々の返済を待ってもらう「返還猶予」といった制度があり、年収が300万円以下(だいたい手取り20万円前後)であれば、それらの制度を活用する事が出来ます。返済ができないと感じた瞬間に、出来る限り早く申請を提出して返済額を楽にできるようにしましょう

減額返済は、どうしても少しずつでも奨学金を返していきたいといった感じの人が選ぶ制度です。奨学金の返済が出来ないと感じたのであれば、奨学金の返済を一時的にストップできる返還期限猶予願を選んでおいたほうがいいでしょう。

奨学金を借りた団体によっては、生活が苦しい場合には返還の免除や猶予をしてくれます。 どうしても返済が難しい場合は、団体と返済について相談しましょう。 トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む