緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

返済地獄となった奨学金

2015-04-28 奨学金


◆ 奨学金とは何か?

奨学金とは、十分な学力や能力を持ってるにも関わらず、経済的・金銭的な理由により進学が難しい学生に対して、学費や生活費の支援をする制度になっています。 母子家庭や進学したくても経済的な問題から進学できない子供たちは意外に沢山いて、その子供達にも公平に勉強のチャンスが与えられる目的で考えられたシステムです。 経済的な問題を抱えてる場合のみならず、格段に優れてる学生には奨学金を支給するケースもあります。 奨学金の支給は卒業後も変換義務はありませんが、貸与は定められた期間に返済しなければなりません。 経済的に進学が難しいと言う理由のみでは奨学金は支給されず、その人の学力や人柄も支給の判断基準になります。 奨学金の手続きは学校を通じてする事が多く、その時には連帯保証人が必要となり、保護者ではなく学生本人が借りると言う事を頭に入れて、ちゃんと勉強を頑張る事が大切です。

◆ 返済地獄化した奨学金を払えない理由

金額的な面で見ると、そこまで大きな金額ではありませんでしたが、高校の時から奨学金を利用してたり、大学の時にもう少し借りる金額を増やした場合、総額で400万円以上になる人も少なくありません。 さすがに400万円を返済するとなると気が滅入ります。 ここで返済できなくなる理由ですが、やはり一番大きな点は就職できないと言う点になります。 毎月決まった金額を返済していく上で、安定した収入は必須となります。 逆に就職できないと何の為に大学に入ったか分からなくなってしまいます。 ちなみに月2万円ほどであれば、アルバイト生活でも返済できそうな気がしますが、奨学金返済以外にも健康保険、国民年金、住民税などが容赦なく襲いかかります。

◆ どうしても返済が困難の時は?

サラ金からお金を借りても同じで返済できないのであれば、連絡するor相手からの連絡には応える。 特に奨学金の返済が困難な場合は、返還期限の猶予の制度や減額返還制度のどがあります。 トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む