緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

奨学金が半額免除になる時

2015-04-28 奨学金


◆奨学金とは

日本学生支援機構の奨学金と、大学・短大・高等専門学校・専修学校および、大学院で学ぶ人をを対象とした国が実地する貸与型奨学金で、これまで多くの先輩達が利用してきました。 奨学金は学生が自立して学ぶ事を支援する為に、学生本人に貸与し、卒業後、学生本人が変換していくものです。 奨学生が卒業後に変換するお金が、次の世代の奨学金として使われます。 日本学生支援機構の奨学金は、先輩から後輩へとリレーされていくのです。

◆ 奨学金が半額免除になる時

日本学生支援機構から奨学金を借りている人のうち、以下の3つの条件に当てはまる場合、奨学金の返済を免除してもらえることをご存知ですか?

①死亡又は精神若しくは身体の障害により返還ができなくなったとき 本人が死亡し返還げ出来なくなった時や精神若しくは身体の障害により労働能力を喪失、又は労働能力に高度の制限を有し、返還ができなくなったときに、奨学金返還免除願などの書類を提出すれば、借りていた奨学金の返還を全額または一部免除してもらえます。 具体的には、まず日本学生支援機構に問合せをすると奨学金返還免除願などの書類を送ってもらえます。

②大学院において第一種奨学金の貸与を受け、在学中に特に優れた業績をあげたとき 大学院において第一種奨学金の貸与を受けている奨学生が、在学中に特に優れた業績をあげたときに適用されます。 返済免除額は全額と半額の2種類で、奨学生全体の約2割(推定)が全額または半額免除となります。

③大学院において第一種奨学金の貸与を受け、所定の要件を満たし、教育又は研究の職に就いたとき 大学院で日本学生支援機構の第一種奨学金を借りていた奨学生が、政令に定められた教育又は研究の職に就いた場合に適用されるのが返還特別免除です。 具体的には、大学院に2年以上在学、その後大学院を修了後2年以内に免除職に就職、そして先ほどの免除職に通算して15年間在職するとこの返還特別免除(全額免除)を受けることが出来ます。

もし、これから日本学生支援機構で奨学金を借りる予定なのであれば、この奨学金返済免除について知っておくと、数百万円得するかもしれません。 トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む