緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

奨学金の借入をおまとめ可能!

2015-05-15 奨学金


 

◆ 奨学金

● 学びたい、進学したいけれど経済的な理由でそれが困難な人のために奨学金制度があります。 国の機関や地方自治体、民間団体、学校などが独自の制度を設けています。条件をクリアして申請が通れば、金銭面でサポートを受けることができます。 またそれ以外に、必要を問わず学生の優れた能力に対して与えられる奨学金、海外留学のための奨学金、交通災害遺児のための奨学金などもあります。

● 奨学金には貸与(たいよ)されるものと給付(きゅうふ)されるものがあります。貸与奨学金は就学費用を借りることができるものです。 貸与期間が終わったら返す必要があります。何年かかけて分割で返済するのが一般的です。利子が付くものと付かないものがあります。

◆ 奨学金の借入

● 奨学金はいくらまで借りていいのか。将来の収入見込額により試算も分かれるところですが、負担を軽減するために、家計と返済率の目安を知っておいた方がよいでしょう。

● 社会へ出て独立し、生活を始める場合、家計費の内訳をそれぞれ使用目的(費目)ごとに割合を決めておくことをお勧めしています。食費13%、住居費25%、水光熱5%、通信費6%、趣味・被服費・交際費15%、日用品3%、保険料5%、お小遣い10%、貯蓄15%という具合です。

返済額を最優先し、貯蓄分から5%、趣味・被服費、お小遣いを抑え、返済金に充てるとした場合、世帯収入のおよそ8%までを返済額の限度とすることが堅実ではないでしょうか。

◆ おまとめローンが可能

● 消費者金融やクレジットのキャッシング、銀行のカードローン等複数の借入を見なおして一箇所の借入先に借り換えるのがおまとめローンです。 おまとめローン仮審査と奨学金は関連性がないように感じますが実は密接な関係があるのです。 奨学金でのおまとめローン仮審査が問題になっていることから、貸金業法改正が行われました。 返済額の大部分を肩代わりするという触れこみで、益々おまとめローン仮審査に繋がっていって、最終的にカード破産者を生むことになっています。 しかし奨学金を支給するも、それを返さない人がおり、おまとめローン仮審査と相まってそれが深刻な問題になりつつあるのです。 学生が在学中に使用したクレジットカードの返済が滞ると、おまとめローン仮審査に繋がります。 それは、年収の3分の1以上を超えた貸付を禁止することでおまとめローン仮審査にかからないようにするための措置でもあるのです。

● 学生時代奨学金などをおまとめローンで借入することはできるが、無駄遣いをしてしまうと社会人になった時借金返済で苦労することになります。後々のことも考えて計画的に奨学金は借りるようにしましょう。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む