緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

奨学金における、毎月の給付額と収入面の関係

2015-10-01 奨学金


◆奨学金の給付額

●奨学金の給付額はいくらもらえるのでしょうか? 最初からこんな出だしでスタートしてしまいましたが、奨学金を実際受ける側としては毎月どのくらい支給されるのかが気になることでしょう。 学費などの支払いもあることでしょうし、そのための費用をやりくりするのですから、奨学金の給付額は大事です。

それでは、奨学金の給付額についてみておきましょう。

●奨学金の給付額は、一か月に一度支給されることになります。奨学金の種類によっては支給金額が異なりますが、ここでは日本学生支援機構の奨学金について触れてみるとしましょう。代表的な奨学金の一つとしても紹介しておくことになります。

日本学生支援機構の奨学金は、以下の通りです。なお、いずれも平成25(2013)年当時の金額です。

①第一種奨学金(無利息)について ・国公立大学の場合→自宅通学は45000円で、自宅外(下宿)通学は51000円がそれぞれ支給される(*但し短大も同額) ・私立大学の場合→自宅通学は54000円(短大は53000円)で、自宅外(下宿)通学は64000円(短大は6万円)がそれぞれ支給される

*なお、これらの金額のほか国公立及び私立・自宅内外通学問わず一律3万円を支給する事が出来る。

②第二種奨学金(利息あり)について ・大学や通学携帯問わず、3万円・5万円・8万円・10万円・12万円のそれぞれから選択する事が出来る。 ・私立大学ではあるが、医学・歯学・薬学・獣医学の課程については条件付きで増額が可能である。

◆給付型と収入

●給付額と収入の関係をふれるとしても、家計基準が真っ先に思い浮かぶことでしょう。ここでの収入は世帯収入そのものだと思ったほうがいいでしょう。 例えば4人家族を例に挙げてみましょう。

給料所得者、つまり会社勤めの方を例に挙げるならば第一種奨学金と第二種奨学金とでは条件が若干異なります。世帯収入の上限を挙げるならば、以下の通りです。(平成25(2013)年当時) ①第一種奨学金 給与所得者→890万円の収入 それ以外の場合→404万円の所得 ②第二種奨学金 給与所得者→1142万円の収入 それ以外の場合→656万円の所得

と、所得面でも奨学金の種類という意味でも条件が異なります。

●奨学金を選ぶとしても、生徒さんの成績だけでなくご家族の収入面にも影響されるのですね。毛系基準と云うルールがあって、その基準額については世帯人数や就学者の有無により異なっています。収入基準が選考対象になりますが、あくまで目安だと思ったほうがいいでしょう。

給与所得→所得証明書よる収入金額(控除前) 所得以外の場合→所得証明書による所得金額

といった条件で奨学金の収入面にも影響されるのですね。ちなみに収入面と云っても世帯数により異なることを理解していただければ幸いです。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む