緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

奨学金を希望する理由

2015-08-31 奨学金


 

◆奨学金とは

●奨学金について説明します。
大学や専門学校へ進学したくてもそれがままならない家庭が少なからず存在します。こういった事情をお抱えの方を救済する目的で制定されたのが、奨学金制度です。

奨学金制度については、代表的なものが日本学生支援機構からの奨学金です。これは貸付型制度ですが、要するに銀行からの教育ローンのようなものだとお思いいただければいいでしょう。
この貸付型制度ですが、学校を卒業したらしっかり返済していただく制度です。ですが、この奨学金制度は次の世代への襷渡しのようなものですので、返済する意味は次の世代の学生さんに勉学していただける環境作りを応援するものであるとお考えいただければいいと思います。

●対照的に、企業や自治体、大学などが展開しているのが給付型奨学金制度です。この制度は貸付型方式と比べ、大学などを卒業したら返済する義務はなく、奨学金そのものが給付金のようなものであると考えていただきたいのです。

ちなみに、新聞社が運営している奨学金制度は、販売店でのアルバイトをお願いする代わりに、奨学金以外にお給料と生活できる環境が提供されるのが大きな魅力の一つです。主に大手新聞社がメインとなって運営しています。

◆奨学金を希望する理由

●奨学金を希望する共通の理由はただ一つ、それは家庭の事情によるものです。家庭の事情と云っても様々なことがおありでしょう。そういう事情を具体的にわかりやすく記入する事がいいでしょう。なお、記入をする際には奨学金申請理由にしっかり記入する事です。

例えば、親御さんが離婚してご自分は母親(もしくは父親)と兄弟姉妹しかいない場合や、両親のうち一方に先立たれてしまい、残された家族で生活せざるを得なくなった場合、その他の事情で第三者(福祉施設など)で寄宿生活を余儀なくされている方もいらっしゃることでしょう。その他家計が厳しい(家庭の経済事情に伴う学費不足など)ことである、と云った事情も、予め記入しておくといいでしょう。

●奨学金申請理由に、これらの事情があって満足に学費を支払う事が困難であることをアピールできるよう、経済事情や家庭の状況などを複数織り交ぜながら記入しておくと、申請しやすくなることでしょう。

つまり、自分の周りの事情をありのままに記入しておくといいのです。事情を複数抱えてると思いますが、そういうものをしっかりとまとめて、一つの文章として記入していくといいでしょう。要するに、自分を取り巻く事情を一度棚卸する事です。

今の自分を取り巻く状況を、わかりやすく簡単にまとめておいてから申請理由にしっかりと記入していくこと。それが理想的な書き方だと思います。奨学金申請書の「奨学金申請理由」を記入する前に、一度自分を取り巻く環境を見直して、具体的な理由であることを織り交ぜながら記入していくことをお勧めします。
トップページへ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む