緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

悪質な奨学金滞納者について

2015-04-24 奨学金


◆ 奨学金とは

奨学金とは、十分な学力や能力を持ってるにも関わらず、経済的・金銭的な理由により進学が難しい学生に対して、学費や生活費の支援をする制度になっています。 母子家庭や進学したくても経済的な問題から進学できない子供たちは意外に沢山いて、その子供達にも公平に勉強のチャンスが与えられる目的で考えられたシステムです。 経済的な問題を抱えてる場合のみならず、格段に優れてる学生には奨学金を支給するケースもあります。 奨学金の支給は卒業後も変換義務はありませんが、貸与は定められた期間に返済しなければなりません。 経済的に進学が難しいと言う理由のみでは奨学金は支給されず、その人の学力や人柄も支給の判断基準になります。 奨学金の手続きは学校を通じてする事が多く、その時には連帯保証人が必要となり、保護者ではなく学生本人が借りると言う事を頭に入れて、ちゃんと勉強を頑張る事が重要です。

◆ 悪質な奨学金滞納者

日本学生支援機構の奨学金制度で、返還滞納者の個人信用情報機関への登録件数が1万件を超えていた事が分かった。 金融機関や信販会社に情報が提供される為、ブラックリスト化と言われる。 機構やヂ学から奨学金を受ける学生割合も増えており、機構の調査で初めて5割を超えた。 機構は2010年度末時点で123万1378人に総額1兆118億円を貸し出し、3ヶ月以上の滞納額は約2660億円に上回る。 回収強化の為に10年度から3ヶ月以上の滞納者の情報を信用情報機関に登録を始めた。 一度登録されると、返し終えても5年間残り、クレジットカードや住宅ローンの利用が制限される場合がある。 機構によると10年度の登録件数は4469件に達した。

◆ まとめ

借りたものは返すのは当たり前の事です。 そういう意味では奨学金の滞納者に第一の責任がある事は間違いありません。 しかし、現行の奨学金制度側にも大きな問題があります。

①ブラックリストへの登録を廃止しなければならない。 ②返済の意思のあるものには柔軟な対応を取らねばならない。 トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む