緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

奨学金の増額は可能ですか?

2015-04-21 奨学金


◆まず、奨学金とは?

奨学金とは十分な学力や能力を備えているにも関わらず、経済的・金銭的な理由で進学が難しい学生に対して学費や生活費を支援する制度になってます。 母子家庭や進学したくても経済的面で不可能な子供達は意外と沢山いて、その子供達にも公平に勉強のチャンスが与えられる様に考えられたシステムです。 経済的な問題を抱えている時のみならずに格段に優れてる学生などには奨学金を支給するケースもあります。 奨学金の支給は卒業後も返済義務はありませんが、貸与は定められた期間に返還する事が不可欠です。

経済的に進学が難しいと言う理由のみでは奨学金は支給されずに、その人の学力や人柄と言った事も奨学金支給の判断基準となります。

各大学とも優れた学生に入学してほしいので、能力が高く勉強熱心な学生を希望してます。 奨学金の手続きは学校を通す事が多く、その時には連帯保証人が不可欠で、保護者でなく、学生本人が借りると言う事になります。

日本学生支援機構(旧育英会)の場合、奨学金の増額はできます。在学する学校に申し出て、「奨学金貸与月額変更願(届)」を提出してください。月額は学校の種類別、第一種奨学金、第二種奨学金の別で異なります。 ただし、短期間に増額や減額を繰り返すことなどは、認められません。学校生活上継続して必要とする場合に限ります。

◆入学時特別増額貸与奨学金とは?

日本政策金融公庫の『国の教育ローン』に申し込んだけれども利用できなかった人を救済するために創設された制度です。

日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を申し込むのが必須条件で日本政策金融公庫の定める要件を満たす方が審査対象となります。 (1)借入申込人世帯の年間収入(所得)金額が公庫の示す金額以内であること (2)公庫の定める融資対象校への進学であること (3)借入申込金額が350万円を超えないこと (4)使途が教育資金であること (5)保護者等による申込みであること

多くの学生が利用している、日本学生支援機構の第二種奨学金も利息がかかるので完全に借金です。そして、奨学金の返済に困り、自己破産に追い込まれる人も増えてきてます。ご利用は計画的に無理のないように、よく考えて行動しましょうね(*^-^*) トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む