緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

親の介護が必要になった時の費用は?

2015-04-23 コラム・ニュース


◆初期の介護費用、平均で300万円程度

介護の仕方、在宅介護なのか施設にいれるのかで違ってきますが、平均は300万円程度という生命保険文化センターの調査結果がでている。

非常に高額に見えますが、これは老人ホームの入居費用の一時金が大きな費目となっている。

老人ホームにもいろいろあるのですが、介護保険が使えて、入居費や家賃の安い特別養護老人ホームは、介護認定の要介護3以上でなくては入居できないことに加えて、数が不足しており入居待ちの人がたくさんいる。

そのため、なかなか特別養護老人ホームに入居できず、割高な施設に入居する場合がほとんどだ。

また、在宅介護の場合、家に手すりをつけたり、リフォームが必要になってくることがある。そのための費用が多くかかる。

月々の介護費用の平均は約20万円 同じく生命保険文化センターの調査結果でだが、この内訳は、老人ホームの家賃が大半を占める。しかし、デイサービスを頼んだり、訪問介護を頼んだりしても相応の費用がかかる。

実際は介護保険のため1割負担なので、実質的な負担額は小さくなるが、それでも実質負担額は10万円程度はかかるようだ。

また、平均介護期間は14年程度となっている。

介護には費用ばかりでなく、介護者の心身の負担も多い

見逃せないのは、親の介護がはじまってしまうと、金額的な負担もさることながら、介護する人の心身の負担が非常に大きいということだ。

家を空けることもできず。旅行にも行きにくくなる。

短期間だけ預かってくれるような施設もあるので、親の介護ということになったら、そういうところを探しておくことも大切だ。たまに息抜きをしないと、介護する人の負担も大きくなってしまう。

親の介護はできればしないようにすることが最も望ましい。

介護状態になるとは、自分で排泄できない、服の着替えができない。寝たきりになる。ということですが、これは結局のところ認知症が原因だ。

~もし親の介護をすることになった時、費用も時間も精神的な負担も抱えてしまう、そこで資金調達をどうすれば良いか~

まず、高齢者にとってハイリスク・ハイリターンの投資は避けたいものです。そこでマンション経営に投資するのはどうだろうか?リスクも少なく安定した家賃収入で介護費用を補うことができる。マンション経営に投資するのも一つの資金調達方法である。 トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む