緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

高齢者の社会参加を促進するために~高齢者支援サービス

2015-04-13 コラム・ニュース


◆ 高齢者支援サービスとは

●高齢者支援サービスとは、これまで通り住み慣れた地域で暮らしていくにあたって、住民などが中心として活動する生活支援サービスに高齢者の方々が、生活の担い手として参加していくサービスで、そのサービスには地域住民の参加がプラスしていくことによって、効果的な介護予防の一つになります。

高齢者支援サービスは、生活支援サービスと高齢者の社会参加、地域住民の社会参加で成り立っているのです。

◆ 生活支援サービスとは

生活支援サービスとは、地域住民やNPO、それに民間企業などといった所が主体となったサービスで、ニーズに合った多種多様なサービスがあります。例えば、配膳配食や見守り、外出支援や買い物などといった家事支援などがそれに当てはまります。

●エリア圏域に分類するなら、自治会圏域や小学校の校区圏域、それに市町村圏域に分類する事ができ、自治会圏域だったら声掛けや交流サロン、配食や見守りなどがあり、小学校の校区圏域なら高齢者が外出するときの支援活動や、食材の配送などが挙げられ、市町村圏域ならば安否確認などが主にあげられます。

また、現役時代に培った能力などを活かした就労活動をしているケースもあり、地域で孤立しないよう、様々な職種で高齢者の方々の雇用を創世し、生きがいを感じながら就労しているケースや、介護予防のボランティアや生活支援を行っていることもあります。

民間企業やNPOなども参加し、配食や移動販売などを行って安否の確認や孤立防止などに役立てています。

このように、一般企業やNPOなどが主体のサービスを提供し、住民の参加や高齢者の社会参加が一体化し、現役時代に活かしたことやボランティアなどで協力し、住民やNPOなども外出支援や見守りなどを行い、高齢者の方々も生活の担い手として社会に積極的に参加していくことによって、介護防止に貢献しています。

◆ 高齢者支援サービスと資金調達のポイント

高齢者支援サービスに資金調達、あまり関係ないように見えますが、意外にも関係があるのです。というのも、配膳配食を例にとるならば、食材などを調達したりするときに資金が必要ですし、運営にも各種経費が掛かってしまいます。その経費を回収するとした場合、資金を調達していかないと話になりません。その資金調達の一つの手として、マンションを経営する手があります。

●マンションを一室だけ購入する事も、マンション経営となりますので他の投資と比べ小額の資金で開始出来る投資としては、安全性が高いものとなっています。購入した物件を賃貸に回すことにより、長期的にわたって安定した収入を見込める経営ができます。もちろん投資ですのでリスクは伴う事になります。

マンションそのものの価格ですが、バブル期の1/3近くに下がっていますので、購入がしやすく買ったことも魅力です。超低金利時代の到来により、ローン金利が最低になり、貯めて殖やせないのなら、借りて資産を殖やす時代になったことも一つです。

一般的に地価の下落やデフレといいますが、首都圏のマンション賃料はバブル期とほとんど変化がないことなどが、低負担・低リスクでマンションの経営が出来る魅力の一つなのです。 トップページ



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む