緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

日本国内の外国旅行者の対応紹介

2015-12-29 コラム・ニュース


◆airbnb

2008年8月創業、本社・カリフォルニア州サンフランシスコ)は、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです。人気は高いのですが190ヶ国で探せる、独創的な感覚でユニークな住空間で旅が楽しめるのもAirbnbの取組みの一環です。

◆ビジネス

日本は増え続ける旅行者を背景に政府は年間の訪日旅行者数を3000万人にすることを14日発表しました。今年1月~10月までに訪日した旅行者は1600万人なので、その倍の数字を目標にしたことになります。現在では円安の影響で海外からの旅行者・ビジネスマンが増え、ホテルや旅館などではなかな予約ができない状況だと聞いています。そこで外国の富裕層は旅行者の数が増えるのを見越して宿泊サービスのできる。施設を探し外国人もしくは外国資本の法人であっても、日本国内の新築分譲マンションや中古マンションを購入することは基本的に自由です。そこで日本のリゾートマンション物件を購入して、観光客向けに貸し出して運用する、なんてニュースを見聞きするようになった。外国人に「爆買い」された日本のマンションがAirbnbの宿泊サービスに回る、政令で同様の禁止や制限ができるとされていますが、ビジネスを目的に外国人や外国企業によるマンション取得を制限した法令は制定されていません。

◆対応力

ゲストからの質問やそれに対する回答、そして物件への行き方のご案内や家電製品のマニュアルなどゲストに提供するものは原則英語で対応する必要がありますが。Airbnbは英語が話せないとまったく使うことができないサービスというとそんなことはありません! そこで今回、英語があまりできない方々でもコピー&ペーストだけでAirbnbで英語でゲスト対応ができるようになる

英語圏ではない中国人や韓国人の利用も多いですが、英語を話してくれることが多いので、中国語や韓国語まで必要かというと、もちろんできればよいですが、できなくても特に問題はありません。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む