緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら

お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444

メールでお問い合わせ

情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加

  • 不動産コンサルタントFP事務所
  • 緊急!新築シェアハウス問題でお困りの方はこちら
  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • お急ぎの方はお電話で(平日10:00~20:00)0120-719-444
  • メールでお問い合わせ

マンション投資で不労所得を得る方法とは?初心者にもわかりやすく徹底解説!

2017-05-16 マンション投資


将来の貯蓄を増やす、現在の収入を上げる、そのような目的で株式投資やFX同様にマンション投資に手を出す人が近年非常に多くなっています。

マンション投資をすすめる書物や広告が多く、情報が氾濫している世の中です。

間違った知識でマンション投資をし、目先の利益に囚われ、足元が緩くなってしまっては元も子もありません。

不動産コンサルタントFP事務所ではマンション投資のプロが懇切丁寧にサポートしています

まずはこちらでマンション投資について詳しく解説していきますので、しっかりと理解していきましょう。

マンション投資とは

マンション投資

マンション投資を簡単に言ってしまえば、その名の通り、利益を得る目的で不動産にご自分の資金を投入することです。

投資用の不動産を所有し、それを第三者に賃貸することによって毎月の『家賃収入』を得て安定した利益(不労所得)を得る投資手法として人気を博しています。

銀行ローンなどを組み、月々の返済は所有する不動産の家賃収入でまかないますので、毎月の支払いの心配も少なく、収入が安定した方なら、堅実な資産形成のための投資を行っていくことが可能です。

また、ローンを完済した後の家賃は、純利益としてオーナー様のお手元に残る事になり、所有不動産の売却による売却益にも期待できます。

家賃収入による安定収入が見込める他にも、「不動産」という価値の安定した資産を得ることができること、生命保険や年金の代わりになり得ることなど多くのメリットが存在します

マンション投資の基本

まずマンション投資の基本事項として、まずはインカムゲインとキャピタルゲインの2つを理解しましょう。

難しく聞こえますが、構える必要はまったくありません。

●インカムゲイン方式

マンションやアパートなどの不動産を購入し、それを第三者に賃貸することで、毎月家賃収入(不労所得)を得ていく方法

●キャピタルゲイン方式

不動産を低価格の時に購入し、景気などの影響で価格が上昇した時に購入価格より高い価格で売却することで、差額の利益を得る方法 hudousantoushishikumi

マンション投資の仕組み

上記で紹介した方式のうち、マンション投資初心者におすすめなのはインカムゲイン方式です。

インカムゲイン方式では、物件を購入し、第三者に賃貸することで、月々安定した家賃収入による不労所得を得ることができます

多くの場合、不動産は銀行からのローンで購入し、家賃収入を得ることでその中からローンを返済していきます。

つまり、毎月の家賃収入の中からローン返済分やその他の経費および支出を引いたものが利益となります。

また、入居者の募集や物件の管理は、管理会社などに依頼することができるので、マンション投資初心者の方でも安心して運営していくことができるのです。

関係を図に表すと、以下のようになります。 収入仕組み ●マンション経営

マンション経営とはマンションの1室を購入し、ご自身が住むのではなく、そのマンションを第三者に賃貸することにより、家賃収入を得ていく方法です。

マンション経営というと、建物一棟全部をイメージされる方が多いのですが、1室(1部屋)でも立派なマンション経営です。

一室を購入してマンション経営を始めた場合、ローンを利用しても家賃収入でほとんど返済でき、頭金も小額もしくは0円で簡単に始めることができるので1番スタンダードで人気の資産形成方法といえるでしょう。 ●アパート経営

アパート経営は、集合住宅一棟の経営を行うのが一般的です。アパートを一棟購入し、所有者(賃貸人)として各部屋を入居者に貸すことによって、毎月賃料収入を得るというマンション投資です。

株式や債券などの投資商品は、会社の倒産などにより資産がゼロになる可能性があるのに対して、マンション投資は購入した物件そのものの資産を残すことができることが大きなメリットの一つです。

また、一棟マンション、一棟アパートなどを購入した場合、たとえ建物が老朽化により価値がなくなっても、土地はなくなりません。

つまり、購入したもの(不動産)の価値がゼロになることはほとんどないのです。この点で他の投資商品にないメリットがあるといえるでしょう。 ●シェアハウス経営

シェアハウス経営とは、所有している不動産をシェアハウスとして賃貸し、家賃収入による不労所得を得ていく方法です。

近年若者を中心にシェアハウスの人気が高まっていることから、注目を集めている、新しいマンション投資の方法と言えるでしょう。

シェアハウスのメリットは物件の収益性を最大限に高めることができる点にあります。

1軒を1人(1組)に貸すのではなく、部屋それぞれが賃貸の対象になりますので、その分収益も高くなるのです。

投資初心者にマンション投資をおすすめする理由

現在、世の中にはさまざまな投資方法がありますが、その中でもマンション投資は投資初心者に特に向いています。

それはなぜか?その理由を説明していきます。

特別なスキルや知識はいらない

不動産おすすめ

マンション投資を始めるのに、特別なスキルや知識は必要ありません。

自分1人でマンション投資事業を始めるのであれば、イチから勉強が必要になりますが、ここでは私たちのようなプロが完全にサポートしていきます。

株式投資やFXのように複雑な投資方法を学んだり、日々経済の動きをチェックしたりしなければいけないということはありません。

他の投資方法と比較しても、マンション投資はシンプルですし、しっかりとしたサポート体制が敷いてあるので安心してマンション投資に臨むことができるのです

無駄な時間がかからない

マンション投資は、他の投資に比べて時間を割く必要がありません。

株式投資やFXといった投資の場合、小まめに経済の動きを確認しなくてはならないでしょう。

それこそ、毎日毎日気が休まることはありません。

その点、マンション投資は物件に入居者さえいれば安定した家賃収入を得ることができます。

マンション投資であれば、本業を疎かにすることなく、不労所得を得ることが可能なのです

マンション投資のメリットとは

マンション投資メリット

マンション投資をすることで得られるメリットには具体的に何があるのでしょうか。

投資初心者にもおすすめのマンション投資のメリットを解説していきます。

長期的かつ安定的に収益をあげることができる

マンション投資は長期間保有することで、安定的に収入を増やしていくことができます。

将来にわたって賃貸需要の減少しない地域の物件を選んでいくことで、不動産価値を保ちながら収益を上げていくことができるのです。

株やFXと比較してリスクが低いと言われる理由がここにあります。

節税対策のメリット

マンション投資をすることで、税制上のメリットがあります。

まず、マンション投資によって所得税や住民税を節税することが可能です。

また、マンション投資によって相続税を節税することもできます。

資産を現金として持っているよりも不動産として持っている方が相続税において有利なのです。

生命保険の代わりになる

マンション投資を行えば、不動産購入時に加入を義務付けられる団体信用保険を、生命保険として活用することができます

住宅ローンを組んで不動産を購入した際には、団体信用保険の加入が義務付けられますが、これは、購入者に万が一のこと(死亡もしくは重度の傷害)が発生し、購入者がローンの支払いができなくなった場合でも、保険によって残りのローンが支払われるという保険です。

これにより、購入者に万が一のことがあった場合でも、残された家族はローンが完済された状態で不動産を受け取ることができます。

また、もし購入者が死亡してしまった場合、相続税が通常より優遇され、不動産を受け取った家族は、まるまる家賃収入を得ることもできるのです。

当然、不動産を相続後、売却してお金に変えてしまうことも可能です。

このようにして、不動産を生命保険として活用する方も非常に増えています。

さらに、不動産を生命保険代わりにすることで、毎月死亡保障にかけているお金を医療保障に回したり、節約したりと、ご自分にとって最適な選択肢を選ぶことができます。

マンション投資の注意点

ここからは、マンション投資で気をつけるポイントを解説していきます。

あらかじめマンション投資におけるリスクを知っておくことで、その後のマンション経営に役立てることができます。

リスク対策

マンション投資でもっとも気をつけるべきポイントは、リスク対策と言っても過言ではないでしょう。

マンション投資は、成功すれば安定した家賃収入を得ることができますが、少なからずリスクが存在しています。

その代表例が、空室リスクでしょう。

保有している物件に入居者がいないという状態(空室)になってしまうと、家賃収入が入らなくなってしまい、その月のローン返済を考えると、単月で赤字になる可能性もあります。

こういったリスクをいかに回避するかが、マンション投資においては重要なポイントと言えるでしょう。

投資初心者の方は難しく考えがちですが、不動産コンサルタンントFP事務所では、マンション投資のプロによる徹底サポートでリスク対策を最大限に行っていきます

マンション投資初心者が安心して、マンション経営に臨める環境を整えます。

確定申告について

不動産収入確定申告

もうひとつのポイントが確定申告です。マンション投資による収入がある場合、確定申告を必ずしなければなりません。

本業での給与所得がある場合でも、その給与所得の確定申告とは別に不動産所得の確定申告を自分でしていかなければいけません。

確定申告に必要な書類は国税庁HPからダウンロードするか、あるいは最寄りの税務署で取得することができます。

書類を記入したら、税務署に提出しましょう。確定申告の提出期限は、毎年2月上旬から3月下旬です。遅れてしまうと延滞税を払わなくてはいけなくなるので注意が必要です。

マンション投資初心者におすすめのブログ

マンション投資に関する情報収集に有効なのが「ブログ」です。

特に初心者の方にとっては、投資額も大きくなり、不安なことも多いと思います。

そこで弊社ではマンション投資にまつわる様々なトレンドのブログ記事を掲載しています。

あらゆるシチュエーション・角度からマンション投資にまつわる様々な内容のブログ記事を日々更新しています。

マンション投資ブログを役立て、体験談、成功例などを参考にして是非、マンション経営に活かしてみてください。



物件情報

  • 情報をいち早くお届け!!LINE@で友達追加
  • 今すぐ電話で相談!(営業時間:10:00〜20:00)0120-719-444
  • まずはご相談ください!メールでお問い合せ

不動産投資関連カテゴリー

成功事例一覧

  • 他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は他社で新築マンション経営の提案を受けていた大場様は

    >続きを読む

  • もともとマンション経営に興味があった、山口様はご年収の…

    >続きを読む

  • 佐藤さんは毎月の返済額が10万円で、支払だけの生活…

    >続きを読む

  • 鈴木さんはカード会社で延滞していてローンが組める状…

    >続きを読む